いつ起こるのか予測できない肌荒れ

女性の肌荒れって、いつ起こるのか予測できませんよね。

日頃、ちゃんとスキンケアをしていても、イロイロな原因で肌荒れを起こしてしまいます。

では、肌が荒れてきた時のスキンケアは、どうするのが一番正解なのでしょうか?

お肌が荒れてしまった時には、化粧品を一切使用しない方もいますが、保湿に関しては普段より入念にする必要があります。

なぜなら、とても潤いがある肌は肌のトラブルにも負けなくて、強くハリもあるからです。

その保湿の為に必要なのが、紫外線から肌を守ることです。

紫外線は肌を乾燥させてしまいますので、適切に対策を立てることが大切です。

ただし、自分は敏感肌なんだからと言って、敏感肌用のケア商品を単に用いればいいというものでもありません。

肌状態は人それぞれ異なりますので、敏感肌の状態になっている時には、必ず使用する以前にテストを行ってみて下さい。

それと、肌の水分を損なわないためにも正しく洗顔をしていくことが大切なのです。

その理由は、顔の汚れや過剰な皮脂を洗い流すことからケアがスタートするからです。

洗顔では石けんや洗顔クリームを上手く泡立てることが大切です。

ちゃんと泡立てネットでモコモコ泡になるよう根気よく泡立て、その泡で包み込むようにしながら洗顔します。

でも、メイクをした場合は、メイクを落とすためにクレンジングによる洗顔が必要になります。

クレンジングで洗顔をして、そのまま放置すれば肌はみるみるうちに乾燥していきます。

そのため、私はクレンジング後は桜花媛BBクリームを塗るようにしています。

ただし、桜花媛BBクリームを楽天で購入すると、公式サイトよりも値段が高いので注意してくださいね。

 

 

コラーゲンの効果効能とは

コラーゲンの一番有名な効果効能は、美肌効果となることでしょうね。

コラーゲンを取ることによって、体の内側にあるコラーゲンの代謝が促進され、肌にハリや潤いをもたらすことが出来ると言われています。

そのため、コラーゲンが体内で不足すると肌の老化が速まるので、肌を若々しく保っていくためにも積極的に取り込んでください。

私の場合は、スキンケアクリーム ナノアルファというコラーゲンそのものといえる化粧品を使っています。

スキンケアクリーム ナノアルファの効果は、独自技術のナノコラーゲンによる肌のハリと透明感の良さが評判で、保湿力が全然違います。

なので、スキンケアにはナノアルファやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分を含んでいる化粧品をお奨めします。

それと、血の流れを良くすることも結構スキンケアには大切なため、ストレッチや半身浴、ウォーキングなどをして、血の流れを改めてください。

顔を洗う場合でも、熱目のお湯で洗うと要らない汚れだけでなく必要な皮脂も落としてしまいます。

しかし、しっかりと洗えていないと、肌の乾燥やニキビなどの肌トラブルを招くので注意することが重要です。

そして、顔を洗ったら、すかさずたっぷりの化粧水をそっと肌を包み込むように押し当て、水分の蒸発を防ぐために必ず乳液を塗ってください。

かなり乾燥しやすい目の周りや口の周りは、少々他よりたっぷりと塗るようにします。

もっとも、洗顔する時は、ゴシゴシ洗うと乾燥した肌にはすぐに傷がついてしますので、丁寧に洗うように心がけてください。