マイナーな護身術イミ・クラヴマガの練習が面白い! 

おととしから、月2回ペースでイミ・クラヴマガという護身術を習っています。

最初は、付き添い的に始めましたが段々と面白くなってきました。

護身術=自分を守るためのいろんな練習をするのです。

護身術というと合気道のイメージで、激しくないものだと思っていましたが違いました。

打撃があるのでミット練習があったり、マットを使っての受け身の練習もあります。

あと護身の練習もあり、意外と練習内容は幅広いです。

着るものは基本的には道着上下ですが、普段はTシャツとジャージで練習しています。

しかし、クラヴマガでは帯の認定があり、現在私は白帯なのですがベルトテストを行っていくと色帯になるので、そろそろ道着の購入を考えています。

私は以前、空手を習ったことがあります。

空手では試合がありますが、護身術には試合はありません。

ただ実践を想定してのスパーリングは行うようですが、私はそこまでレベルが上がっていないので、まだやったことありません。

空手と違うのは、基本的な形は決まっているけどそれにこだわらない。

常に自分を守るための態勢を作らなければ、自分がやられてしまうという状況を考えながら動く。

その考え方に戸惑うことはありますが、奥が深いので面白いです。

あと驚いたのが、ナイフや拳銃から身を守る方法も練習するのです。

あまりにも非現実的に感じますが、別のもので襲われてしまうことも考えて、応用できるように練習しています。

女性が男性に襲われたとき、どう対処するかなども教わります。

まだマイナーな護身術ですが、色んな方に知ってもらいたいです。

 

 

ペットのハムスターと一緒にいられる幸せ

今、私の左手の方向には本棚があり、その上にある水槽の中で、ペットのハムスターが回し車を回しています。

寒さ対策としてふわふわのブランケットをかぶせ、その上から段ボールもかぶせているので姿は見えませんが、静かな音でわかります。

私がペットを飼えるなんて、思ってもみませんでした。

小さいころは家族から許しがでなくて、大人になってからも実家暮らしなので飼えずじまい。

しかし、自分の部屋で自分が世話をするならと、思い切ってハムスターを選んだのです。

しかしこれでも、数日はお世話ができない日があるんじゃないかと不安になり、ずっと考えていました。

考えてどうにかなるものではないけれど、命を預かるのだからと真剣に悩みました。

自分の体調のことで手一杯になる日もあるからと、ネットの相談コーナーに投稿してみました。

すると、「そんなの虐待だ、カブトムシでも飼ってろ」という声が届きました。

そうなんです、自分の世話さえまともにできない私がペットを飼うなんて、無理なはずだったんです。

でも今、こうして今世界一可愛がっている私のペットが、隣にいてくれます。

かなり思い切った行動でしたが、元気に動き、元気に食べています。

7月にお迎えしてから私の癒しで、手を噛まなくなってからはさらに愛おしくなりました。

アトピー肌で飽き性の私ですが、この子だけには飽きません。

アトピー性皮膚炎の化粧水を買うのも我慢するほどケチな私ですが、この子のためなら散財してしまいました。

アニマルセラピーっていうのは、わかるような気がします。

 

 

ついに格安スマホに乗り換えました!

とうとう格安スマホにしてみました。

電話もあまり使いませんし、ネット検索が一番使うなといった使い方だったので、キャリアから格安スマホへ乗り換えです。

今まではアイフォンを使っていましたが、日頃使うアプリも限られていて、格安スマホにしても使えるアプリだとわかったからです。

毎月8千円代支払っていましたが、格安スマホになってから2千円代の支払いになりました。

この差額は大きいです。

5千円貯金に回したいと思っています。

乗り換えてみての感想ですが、アイホンの方が滑らかな操作が出来ていた感じがします。

ですが、あまりアイフォンの機能を使いこなせていなかったので、アイフォンにこだわる必要もないかもと、思えてきたところが大きかったと思っています。

もっと機械に強かったら、アイフォンだとこんな事ができる、こんな使い方をすれば便利とかわかったんだろうなと、漠然と思っています。

高校のときにポケベル時代だったので、スマホでネット閲覧ができるだけで最高に便利です。

携帯で写真が撮れるようになったことも画期的だったのですが、いまやデジカメより高画質な写真が撮れるスマホもあるようです。

ポケベル、PHS,携帯、スマホなど、この数十年ですごく変わりました。

次はどんなものがでてくるのか楽しみでもありますが、この時代の流れについていくのが結構しんどいですね。

ネットバンキングが使えたり、手軽にニュースがみれたり、SNSの書き込みを見たりと、便利なところがいっぱいなスマホ。

ふさふさまつ毛美容液みたいにないと困りますが、スマホに振り回されないように気をつけたいですね。

 

 

宝塚は劇場で見られる三時間の夢と希望です

舞台は生モノ、とはよく言ったもので、私もその魔法に掛けられて、かれこれ十数年になります。

ジャンルは様々で、宝塚から今話題の2.5次元まで幅広く観ています。

中でも一番好きなのは、宝塚歌劇です。

物語の登場人物をすべて女性が演じるという、他にない魅力が第一の売りである宝塚は、創立100周年を超え、今もなお我々ファンを魔法に掛けたかのように魅了し続けています。

親子三代宝塚ファン、という方も珍しくありません。

ではなぜ我々は、一度掛かった魔法が今も解けずにいられるのでしょうか?

第一に、宝塚が創る世界観は美しいということです。

女性が男性を演じるのですから、つまりは全てが嘘、フィクションなのです。

現実にあるようなドロドロとした人間の邪な部分も、世界中にはびこる欺瞞、不正の全てが「宝塚」というひとつの世界のなかに完結してしまうのです。

もちろん人間の嫌な部分、闇を抱えた部分を描く作品も多々あります。

しかし、それでも宝塚だからと、まるで自分のいる世界とは別の次元に存在する世界のように、「一人の観客」として楽しむことが出来るのです。

第二に、演じる側の人間がみな美しいということです。

宝塚は厳しい条件の元、あの輝かしい舞台に立つことが許されています。

ですから、舞台上に生きる人間は美しい人たちばかりです。

それこそが我々が現実を忘れ、夢に酔いしれることが出来る理由なのです。

いくら美しい恋物語でも、かっこいい武勇伝でも、ドラマのように共感を得たり感動することできても、やはりビジュアルが良くなければ夢を見ることは出来ません。

夢を見ることができるのは、美しい世界にふさわしい美しい登場人物がいるからこそなのです。

第三に、宝塚は入団したあとは卒業、いわゆる退団公演があります。

タイミングは人それぞれで、華々しくトップスターとして舞台のセンターに立つことが出来る人もいます。

その一方で、メインの役はもらえても、トップスターにはなれない人もあれば、台詞の一つももらえずに卒業していく人もいます。

宝塚のスターとして舞台で輝くあの瞬間は、永遠ではないのです。

顔ニキビ跡消えないように、誰にも等しく終わりがあるのです。

一公演ごとに、演じるメンバーが変わることも珍しいことではありません。

ですが、終わりがあるからこそ、儚く美しい夢を見られるのです。

タイトルにある「舞台は生モノ」というのは、その一瞬の煌めきであると私は捉えます。

同じメンバー、同じ配役、同じ音楽や呼吸、彼女たちが歌や台詞、ダンスに乗せた感情、そして私たちが抱く感動は、二度と見ることのないたった一度限りの夢なのです。

約三時間、あの赤い座席で現実の全てを忘れ酔いしれることができる宝塚は、趣味という枠を越えた私の大きな夢、希望なのです。

 

 

100均DIYにハマってお家をリフォームしまくっています。

私はテレビで100均の商品を使って、インテリア小物や収納家具を作っている主婦の方が特集されていて、自分でもできそう!と思い始めました。

100円ショップって品質が悪そう、すぐ壊れそうというイメージがあって、ほとんど利用したことがなかったのですが、都内の大きいセリア(seria)に行って驚きました。

DIY用の部品や工具などもコーナーが設けられて充実しており、作る前からワクワクして、100均のイメージがガラッと変わりました。

まず、実際に作ってみたのは、すのこを使った壁掛けです。

すのこを二つ繋げて、カラースプレーであえて色むらを出して木目調に色を整え、隙間にエアープランツを引っ掛けるだけの簡単な物です。

だけど、似たようなものをネットで探したら高くて、これが100均一で1000円以下でできるのかと思うほどよくできました。

家に遊びにきた友人もおしゃれ!と褒めてくれました。

他には、セリアのおしゃれな小瓶にカラフルな砂を入れて、エアープランツを刺し、インテリアとしてトイレに飾ったりしています。

また、100巻のLED電球が付いたカードをウェルカムボードに巻いて、電飾っぽくしたりもしました。

実用性があるかどうかは別として、インテリアとしてはとてもおしゃれにかわいく、しかも安く色々なものが作れます。

今考えているのは、ダイエットしても痩せないのを何とか100均にあるもので作れないかと思っています。

かかる経費が少ないので、模様替えでガラッと雰囲気を変えたい時に躊躇せずに処分できるのもいいんですね。

今では100均DIYの本も売っているようなので、今後もいろんなものを作ってみたいと思っています。

 

 

私が刺身を大好きな理由

私の好きな食べ物の1つに刺身があります。

刺身はどんな魚だろうとさっぱりした感じで食べることのできる食べ物だと考えています。

刺身ならば魚本来の味が楽しめますし、余計な味付けをして変な味になるより、そのままの味で食べたほうがかえっておいしく感じられます。

なので、私が刺身が好きな理由となっています。

そんな刺身の中でも、特にマグロとサーモンの刺身が私は好きです。

マグロはさっぱりした感じで、食感もそんなに硬くなく、口の中に抵抗なく入ります。

加えて、わさび醤油で味をつけて食べると、とてもいい感じで相性がよいため、ぱくぱく食べることができます。

サーモンは滑らかで、適度に脂がのっているのがよく、味がまよらかで、かつあまりこってりした感じもなく、ほどよいバランスがとれた刺身です。

これもわさび醤油に相性がよく、ぱくぱくと食べることができます。

さて、私が刺身が好きなのには、もう1つ理由があります。

それは、刺身は魚に含まれている栄養素をそのまま摂取することができるからです。

青魚に主に含まれているDHAやEPAなどの健康維持に役立つ栄養素は、加熱すると溶け出して、魚から出て行ってしまい、魚に含まれている量が減ります。

その点、刺身ならば魚を加熱せずにそのまま作るため、含まれているDHAやEPAをそのまま摂取することができます。

このように、刺身は健康維持に役立つ食べ物で、健康を気にする人がいたら、ぜひともおすすめしたい食べ物です。